ダイエットブログ.info推奨商品

糖質制限の必須アイテムが送料込み500円で試せますよ。血糖値の上昇を緩やかにさせ、腸内環境も整えましょう。

 

このトライアルパックは『気付いたら適期購入されていた!』系の商品ではありません。コンビニで後払いも選択できるので安心ですよ。

 

どうも!糖質制限とゆるい筋トレで無理なく、楽しく、健康的14キロのダイエットが出来た、このブログの中の人ホッシー@kashoodaiです

 

巷でライザップのCMが流行った2015年頃、本当はライザップに行って専門的なサポートを受けながらダイエットをしようと思ったのですが、当時ライザップに使えるほどのお金を捻出できず

 

『じゃぁライザップのこと出来るだけ調べて自己流でやってみよう!』

 

と思ったのがキッカケで糖質制限ダイエットを知りました。

 

糖質制限ダイエット・糖質オフダイエット、最近では誰もが知っている言葉となりましたが、でも実際糖質制限ってご飯とか麺を食べないんでしょ?位の知識はあるにしてもよく分からない部分も多いですよね?

このブログでも度々【糖質制限ダイエット】というワードは出てきますが、本当は糖質制限と言いたくないんです。制限すると苦しいイメージを誘発してしまいますが、きちんとした知識を持てば食べられるものは沢山あります。ですので糖質制限ダイエットではなくて【糖質意外は何でも食べられるダイエット】にしたいくらいです。

 

前置きが長くなりましたがこの記事では【糖質制限ダイエット】についてどこよりも簡単に体験談を織り交ぜて解説したいと思います。難しいことは書きませんのでゆるっと読んでもらえて『糖質制限ってかんたんだね。』と思ってもらえたら嬉しいです。

 

糖質制限ダイエットとは?

糖質は大事なエネルギー源ですが、糖質を必要以上に摂りすぎるとエネルギーは余って脂肪に変わります。現代の食事には本来必要な糖質量よりも過剰に糖質が含まれています。糖質を抑えることによってベストな体型に近づくことが可能です。結果的に、ベストよりも体重がある人は痩せることになります。

一言で言うと…糖質を抑えると脂肪が蓄積されにくくなる。更に抑えると脂肪を燃やし体重が落ちる。

注意点
このブログは、専門書ではありません。あくまでも自分の体験談を元に糖質制限のことを勉強し、主観と経験を交えて発信しています。よって、解釈の仕方が間違っていることもあるかとは思いますが自分なりに勉強したことを噛み砕いてわかりやすく説明したいと思っておりますので、どうかご理解ご了承のほどよろしくお願いします。素人なりの情報だと割り切って読み進めてくださいませ。

ちなみに専門書にはこう記されています。

ロカボ(糖質制限)

別名:低糖質、糖質制限
英語:low carb、low carbohydrate

糖質の摂取を抑えること、糖質控えめの食事を取ること。健康・ダイエットのキーワードとして提唱されている。

糖質制限の啓蒙活動を行っている「食・楽・健康協会」によれば、糖質は食品の栄養素の中で血糖値を上昇させる唯一の成分であり、糖質の摂取を抑えることでカロリーを制限しなくても効果的な糖尿病対策が可能であり、ダイエット効果も期待できるという。食後の血糖値上昇は動脈硬化症や認知症を引き起こすリスクとなり、高血糖によって生じる酸化ストレスはがんの遠因にもなり得る。そのため、ロカボを意識した食事は有効な健康法と言い得る。

「ロカボ」の語は「low-carbohydrate」(低-糖質または低-炭水化物)の略と解釈できる。東京都渋谷区にオープンした低糖質をコンセプトとするカフェ「ロカボカフェ」は、店名のロカボの綴りをあえて「Locabo」としている。

糖質制限の効果とは?僕はこうやってダイエットを成功させた

糖質制限ダイエットによる体重の推移

2015年

6月25日  91.8㌔  糖質制限START

7月24日  87.4㌔  前月比4.4㌔減

8月25日  84.6㌔  前月比2.8㌔減

9月25日  83.9㌔  前月比0.7㌔減

10月25日  83.3㌔  前月比0.4㌔減 

11月25日  80.9㌔  前月比2.4㌔減

12月17日  79.9㌔  前月比1.0㌔減

2016年

1月25日 79.4㌔ 前月比0.5㌔減

2月15日 78.0㌔ 前月比0.5㌔減(開始時より13.8㌔ダウン)

2015年の6月にこの動画↓を見てあっ僕にもできそうと思っちゃいました。その動画はコチラです。

参考にした動画

【ダイエット】半年で25kg減量した伝説の男がむらいにアドバイス

この手前に映っているは高橋くんと言うのですが、彼はめちゃくちゃ太っていたんです。その高橋くんのこの動画を見た時に、『あっ 自分でもできる! そうだ糖質制限ってライザップも導入してるんだよな。』と思い、翌日から炭水化物から摂取することをやめました。

ブログも同時に始めました。

一昔前レコーディングダイエットが流行った頃、僕も実践したことがあって一定の効果出すことが出来ました。この糖質制限ダイエットに効果が出ることは、先程の高橋くんの動画とライザップのCMで信じ切っていたので、僕は必ず痩せると思っていました。その痩せるまでの記録をブログに残したら、他の人にも糖質制限ダイエットの良さを伝えられる反面、自分にもかなりのプレッシャーを与えることが出来ると判断しブログを始めました。ある意味、やる前から当初の目標であるゴールの70㌔台は見えていました。お陰でダイエットも成功しましたしブログの書き方も勉強できました。

 

糖質制限中に食べても良いもの

当たり前ですが、基本的には糖質以外ならなんでもOKなんです。甘いものと炭水化物以外ならある意味食べ放題です。※限度はある

よく言われるのがMECはOK。このMECとはMはミートEはエッグCはチーズ。MECは極端に糖質が少ないのである程度どんだけ食べてもOKなんです。

よく見てください!ミート!ミートですよ、肉が食べられるんですよ。

僕はこの肉が食べられるということだけで、絶対に減量を成功できる自信がありました。そしてエッグもOKなんです。僕は卵料理も大好きだし卵料理はお腹も膨れるのでこんな楽なダイエットは無い!と鼻息を荒げていました。チーズに関してはあんまり好きではないのでスルーしていました。

ただ、驚くことにマヨネーズはOKなんです。原材料が卵ですからね。糖質制限の観点からするとOKに入ります。

お酒は?
焼酎・ウイスキー等の蒸留酒はOKです。ビールはNGですが、糖質オフ系のビールは大丈夫です。

 

このブログでもコンビニで手軽に買うことが出来る糖質制限的OK商品や外食でも糖質制限できるお店や商品を、たくさん紹介していますのでご覧くださいませ。

コンビニ商品で糖質制限の記事一覧

外食で糖質制限の記事一覧

 

糖質制限中に食べたらいけないもの

甘いものと炭水化物です。

砂糖(類)を使用したもの・ご飯・麺・パン・粉もの・イモ類・根菜等

ピザ…NG。パスタ…NG。お好み焼き…NG。パン…NG。ポテトサラダ…NG。

厳密に言うと大豆もNGで醤油も制限はあります。ソースも避けます。

ビール・日本酒は糖質が多いので避けましょう。

 

糖質制限の強いミカタ

前章で糖質制限中に食べたらいけないものを書いたので、『うわっ やっぱ厳しいじゃん。自分には無理!』と思ったアナタ。糖質制限はブームではなく一つの食文化として定着ある昨今、いろんな食品メーカーから糖質オフ系の商品は発売されています。ZERO系のジュースもたくさん出ているので重宝しますよ。感覚としては2年前に自分が糖質制限をしていた時よりもたくさんの糖質オフ系の商品が発売されています。

どうしても糖質を我慢することが出来ないとしても、難消化性デキストリンを主成分とした糖質をブロックする商品(富士フイルムのメタバリアSもあります。難消化性デキストリンは大手ネットショップからも購入できます。

糖質制限の強い味方の記事一覧

 

糖質制限ダイエット中はまずは腕立て伏せ1回から始めてみよう!

なにもこの↑のようにムキムキになるほどしないでいいと思っています。しかし、筋トレをすることによって代謝を上げ痩せやすいカラダになることは実証されています。まずは歩くことから始めて、腕立て伏せだけでもいいし腹筋だけでもいいので始めて見る事が大事だと思っています。始めてみると意外とすぐに体つきがが変わっていくのと同時に体調も良くなるので続けたくなったり、次のステップであるジムに通いたくなったりするもんです。とにかく、腕立て1回でもいいのでスタートしてみましょう。

 

糖質制限ダイエットを失敗する時

僕の場合はハッキリしています。お酒を飲んだ時です。朝食と昼食は糖質制限を完璧にキメることができます。しかし夜お酒を飲んでしまうと、ブレーキしていたキモチが一気に崩壊します。酔い始めるとそこら辺にある食べ物に手を出してしまいます。シメのラーメンを食べる習慣はないのですが(そんなにラーメン好きじゃないので)、シメに甘い物を食べたくなってしまいます。チョコレート・ドーナツ・アイスクリーム等…。ですので最近は酔いすぎないように適量で終わらせるようにしています。アルコールが入ると食欲をコントロールしづらくなる傾向にあるので気をつけないといけません。そういった意味では、家で飲んでしまうとお酒があるだけ全部飲んでしまうので、外で飲むことでセーブできています。1,000円程度で糖質制限をしながら晩酌出来るような飲食店も多数紹介していきますのでチェクしてみてくださいね。

 

糖質制限ダイエットとカロリーの話

実は糖質さえ抑えれば何をどれだけでも食べていいというわけではありません。糖質を抑えられていても1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回っていると、痩せるどころか太ってしまいます。糖質制限の存在を知った2015年に始めて糖質制限をした時は、それまで糖質を取り放題だった生活から急激に糖質を抑えるに生活に変えたので一気に減量できました。しかし糖質を抑えることが普通になってきた現在では、カロリーもきちんと計算しないと痩せなくなってきました。これからはカロリーも意識しながらダイエットしていきたいと思っています。今も100日ダイエットの期間中です。

糖質制限とは?のまとめ

糖質制限は、調べるとものすごく深くおもしろいですよ。糖質制限についての専門書はたくさん出ているのでそちらを買ってみるのも良いでしょう。このブログでは、糖質制限+ゆる筋トレをしながら自分の体験談やおすすめの情報をお届けします。

糖質制限+筋トレでお馴染みのライザップは自宅でも出来るんですよ。自宅でできるライザップの情報も今後は発信していきます。

 

Twitterでフォローしてね。

 

自宅でライザップ出来るって知ってました?

こんなお悩みありませんか?

 

忙しくてジムに通う時間がない

☑通いたいけど近くにライザップがない

自宅でトレーニングがしたい

☑トレーニングの方法がわからない

☑頑張ってもなかなか痩せない

 

朗報です!遂にライザップ自宅で出来るようになりました。

 

 運動・食事・サプリ・電話サポート 

 

RIZAP STYLE PROGRAM が初めてのお客様には30%OFFでお求めできます。(全額返金保証付き)

人生最後のダイエット...してみませんか?