これ↑見たことありませんか?

  • 糖の吸収を抑える
  • 腸内環境を整える

でお馴染みの富士フィルムから販売されている「メタバリアS」のお試し2週間パック(540円)を実際に注文してみました。

メタバリアとは?
このメタバリアを超簡単に説明すると、難消化性デキストリンと言う「食物繊維」を食前か食後に飲むことで、食事中の糖質をブロックする(厳密に言うと血糖値の上昇を抑える)効果が見込めることで爆発的に人気がある商品です。

 

今なら、2週間分が540円で買えるということもあってコチラのサイトからも飛ぶように売れています。

 

この記事では、メタバリアのお試しパックを実際に注文してみた事を書いてみました。

 

メタバリアSのお試しパックを頼んでみた

頼むのはとても簡単です。公式ページの↓「今すぐ注文」のボタンを押して必要事項を記入するだけです。

 

注文の流れ

①会員登録して購入するを選ぶ

②必要事項を記入する

必要最低限の情報しか記入することありません。

記入もわかりやすくてとっても楽でしたよ。

僕は1回も記入漏れやエラーが無く2分もかからず入力が出来ました

 

③支払い方法を選んで終了

クレジット払いコンビニ決済ゆうちょ決済が選べるのでお好きな決済方法で済ませましょう。

 

メタバリアSが届いた

おおよそ2〜3日でメタバリアSが届きました。

ちょっとした厚紙に入って届きます。ポストに投函されるタイプで届くので、お忙しくて留守がちな人でも安心して受け取れます。

包装の中身について

お手紙が1枚と冊子が3冊入っています。

 

お手紙。

 

メタバリアに付いての冊子。

 

定期コースの案内。

 

富士フィルムの商品紹介。

 

メタバリアSのパッケージについて

大きさ的には、パスポートサイズです。

 

メタバリアSの原材料等

 

栄養成分と注意書き

 

開封したらチャックができるので便利ですね。

 

切り口です。

 

本当に2週間分の112粒あるのか確かめてみた

112粒入りだそうです。1日8粒で14日間分の計算です。

チャックを開けた感想は、『少ない!なにこれ?本当に2週間分あるの?』でした。

 

ティッシュに全部出してみましたが、本当に112粒あるのか疑わしくなってきました。

 

じゃぁ数えよう。

 

それだけの話しです。

 

 

10分かけて並べながら数えた結果、きっちり112粒ありました。

実際、メタバリアを飲んだ効果と結果

1日8粒を目安に摂取するようです。

食事の回数にもよりますが、1回の食事で2粒〜4粒摂るそうです。

 

ちょうど食前だったので、まずは3粒飲んでみました。

 

 

そして翌日。

 

体調的にも早速変化がありました。

 

メタバリアの原材料でもある「難消化性デキストリン」は血糖値の上昇を上げる効果もありますが、体感できる効果としては便の通りがよくなるんです。

僕は普段、難消化性デキストリンを愛用しているのですがこのメタバリアSを飲んでも同じ効果を感じました。※個人的感想です。

 

お買い求めはコチラ

  • 血糖値の上昇を抑えることで食べた糖をなかったことに近づける
  • 食べてしまった糖は便として出してしまう

 

そんなメタバリアSはコチラで試すことができます。